サイトマップ ホームへ
会社概要
発電所概要(バイオマスとは)
交通/アクセス
 
 
 
サミット明星パワー(株)糸魚川バイオマス発電所は、新潟県糸魚川
市のほぼ中央、姫川港の後背地に立地し、南には雪を頂いた
北アルプスの山並みがせまり、眼前には広大な日本海を一望に
見渡すことの出来る風光明媚な自然に包まれています。

京都議定書の発効に伴い地球規模でのCO2削減の必要性が
叫ばれている中、サミット明星パワー(株)糸魚川バイオマス
発電所はその社会的なニーズを背景に誕生いたしました。

電力小売事業に力を注いでいる住友商事(株)と木質系バイオマス
の有効活用に長年の経験とノウハウを有する明星セメント(株)
(太平洋セメント(株)の100%子会社)両社の共同事業として設立
されたもので、発電用の主燃料として木質系バイオマスを利用して
最大発電能力50,000KWを実現する国内初の本格的なバイオマス
発電事業です。

本事業は、経済産業省の新エネルギー利用事業者支援制度の
適用認定を得て2004年に完成し2005年1月より本格的な営業
運転を開始しております。

発電された電力は明星セメント(株)糸魚川工場の需要を賄うと
同時にサミットエナジー(株)を経由して首都圏を中心とするスーパー
マーケットなどの電力需要家向けに供給されております。


建設廃材などの木質系バイオマス燃料を計画的に再資源化し
有効利用して発電することから環境負荷の軽減を実現し
地域環境保全に貢献できることはもとより、高効率化を実現する
ことで木質系バイオマスの一層の有効活用が図られ、CO2の
削減に大いに寄与することができます。

また、発電所から発生する燃焼灰(フライアッシュ&ボトムアッシュ)
同一敷地内にあるセメント工場にてセメントの原料として有効利用
されますので新たな産業廃棄物の発生を抑えた自己完結型の
ゼロエミッションの操業を実現しております。